ゲームの無理な話

ゲームに関する話題をまとめていきます。ゲームのシステムについての話や、ストーリーがあるものについてはその中身も扱う予定です。

スポンサーリンク



【遊戯王デュエルリンクス】デュエルアイランドでアプリを開かずに対戦

 

オート対戦は事前に戦略を立てればよいので初心者でも安心だ

Photo by Coco Championship from Pexels

 

初心者でも簡単にデュエルできるイベント!

新イベント「デュエルアイランド」がスタートした。

これは、ユーザーの作ったデッキ同士を戦わせるイベントだ。

 

と言っても、ユーザー自身がデュエルをする必要はない。

オート操作だけで、ひいてはアプリを開かずにデュエルが進行し、ポイントが手に入る。

時間がない人や初心者でも遊びやすいイベントである。

 

デュエルアイランドとは

プレイヤーが自分のデッキを公開して、自動で戦わせるイベント。

プレイヤーは、マップ上に表示されている他のプレイヤーのデッキと対戦する。

 

 

直接対戦しない

対戦といっても、リアルタイム対戦ではない。

挑戦するときはオート操作が選択でき、挑戦される(迎撃する)ときはコンピュータが操作する。

挑戦されるプレイヤーは何も操作をしないし、ログインしている必要もない。

 

対人戦と違って時間を使わないので、忙しい人でも手軽にプレイできる。

もちろん、挑戦する際はオートボタンを押す必要があるが、対人戦でない分、気が楽だ。

 

迎撃デッキを設定

プレイヤーは通常のデッキとは別に、「迎撃」用のデッキを用意する。

初回ログイン時に使っていた勝手に設定されてしまうため、周回用にしないように気をつけよう。


このデッキがマップ上に並ぶ。

 

マップ上には、あなたのユーザー名とデッキ名、その中のキーカードが表示される。

 

迎撃成功でイベントポイント

挑戦者がもらえるイベントポイントは、この迎撃デッキの強さによって決まっているようだ。

勝った場合は、イベントポイントと「アイランドコイン」*1がもらえる。

負けた場合は、勝った場合の半分しかもらえない。

 

このとき迎撃に成功した相手プレイヤーも、ポイントとアイランドコインを獲得する。

プレイしなくてもポイントが入るというのが、このイベントの最大の特徴といえよう。

 

デュエルアイランドで注意すべきこと

迎撃デッキはスキルが使えない

今回のイベントでは、迎撃デッキのスキルが一切発動しない。

これは、「LP増強α」や「戦士たちの草原」などにも該当する。


「ネオパーシアス」や「アロマ」など、スキル前提のデッキは使えないと考えてよいだろう。

 

一方で、「真紅眼の不死竜」と「アンデットワールド」を使ったデッキは、「荒野」という不純物が入っていないので上手く回りそうだ。

 

デッキ名とユーザー名が見えている

これまではユーザー数が多く、海外のユーザーもいるため、プライバシーを気にする必要があまりなかった。


しかし、今回のイベントではデータが誰でも見られるし、残ってしまう。

そのため、ユーザー名を本名や他のSNSでのハンドルネームなどにしている人は絶対に変えるべきだ。

 

加えて、デッキ名も見えている。

もし恥ずかしいデッキ名をつけているなら、変えよう。

わかりやすい名前にした方が挑戦者は増えると思われる。

 

参加しやすいイベント! ぜひ参加しよう

デュエルアイランドは対戦イベントでありながら、時間を食わないし、自分で操作する必要がない。

時間のない人、対戦に自信のない人でも気軽に参加できる。

 

豪華な限定報酬もあるので、ぜひ参加してほしい。

 

応用:デッキ調整

今回のイベントで地味にうれしいのは、攻撃・迎撃のすべての対戦履歴をリプレイできることだ。


相手のデッキレシピも見られるので、どのようなデッキが強いか、人気があるかがわかる。

 

今回のイベントを活かして、デッキビルドを見直そう。

(ランク戦と違い、履歴に残ったデッキとの練習デュエルはできない。)

 

*1:アイランドコインはイベントガチャを回すためのアイテムである。

スポンサーリンク