ゲームの無理な話

ゲームに関する話題をまとめていきます。ゲームのシステムについての話や、ストーリーがあるものについてはその中身も扱う予定です。

スポンサーリンク



【遊戯王デュエルリンクス】E・HERO ネオスとネオスペーシアン コンタクト融合の使い方

ストラクチャーデッキEXのネオス・フュージョンが登場した。E・HERO ネオスとネオスペーシアン、コンタクト融合に関するカードが収録されている。コンタクト融合とは何か? 召喚条件を無視して特殊召喚できるカードやドローソースも紹介する。

【遊戯王デュエルリンクス】「ブンボーグ」攻撃力アップの返り討ちに注意

ブンボーグは石ノ森章太郎のサイボーグ009のパロディだ。自身や他のモンスターの攻撃力・守備力をアップする効果を持っている。ブンボーグ003と004の効果が厄介なので、この記事で説明する。次の新規カードがいつ来そうかについても言及する。

【デレステ】新キャラが声優&キャラソン付きで物議 理由と擁護

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージに新アイドル2人とそのユニット曲が追加される。これに対し、声がついていない既存キャラのファンなどの不満が噴出している。新キャラを出す意味は何か? 7周年を迎えたデレマスの課題に迫る。

【遊戯王デュエルリンクス】「六武衆」がランク戦で流行 ミラーマッチにも注意

六武衆がランク戦で流行している。魔法・罠カードを無効にできる真六武衆—シエン、相手のカードを除外できる影六武衆--リハンは強力だ。大量展開やバウンスの手段も多く、注意が必要である。ミラーマッチでは、先行を取らないと負ける可能性が高い。

【遊戯王デュエルリンクス】「ガーディアンの力」「魔導加速」がそれなりに強い

魔力カウンターに関するカードが強くなっている。装備魔法・ガーディアンの力は、装備モンスターの破壊を防ぐ効果がある。魔導加速はデッキの上から2枚墓地へ送り、魔力カウンターを2個乗せられる。これらのカードの使い方について書き残しておく。

【遊戯王デュエルリンクス】「アロマセラフィ—ローズマリー」登場! シンクロデッキ

シンクロモンスター・アロマセラフィ—ローズマリーがカードトレーダーに登場。植物族モンスターの攻撃力を500上げる。ライフポイントが回復した場合、相手の表側表示カードの効果を無効にできる。ただし、効果の発動は無効にできない。理由を解説する。

【遊戯王デュエルリンクス】「コアキメイル・サンドマン」で攻撃を通す

コアキメイル・サンドマンは自身をリリースして、相手の罠カードの発動を無効にできる。無効化できない罠カードもあるが、伏せカードを使わせないための威嚇として十分使える。コアキメイル・ウォールも、魔法カードを起点とするデッキには大きな痛手だ。

スポンサーリンク