ゲームの無理な話

ゲームに関する話題をまとめていきます。ゲームのシステムについての話や、ストーリーがあるものについてはその中身も扱う予定です。

スポンサーリンク



【遊戯王デュエルリンクス】「レア・ヴァリュー」追加 宝玉獣の正攻法デッキ

魔法カード・レア・ヴァリューが登場し、宝玉獣デッキが組みやすくなった。今回は22枚+俺の家族だぜ!の30枚でデッキを組む。いろいろなサポートカードがあるのでぜひ覚えよう。魔法・罠ゾーンの使い方が究極宝玉神レインボー・ドラゴン召喚の鍵だ。

【遊戯王デュエルリンクス】ビークロイドとサイバネティック・フュージョン・サポート

丸藤翔がプレイアブルになり、ロイドと名のつくモンスターが本格的に登場した。特に、スーパービークロイド—ジャンボドリルは融合素材を手札・フィールドにそろえるのが大変だ。そこで、サイバネティック・フュージョン・サポートを使う方法を紹介したい。

【デレステ】イベント営業はライブのプレイが前提 報酬も増える

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージのイベント営業はライブと併用するのがお得だ。強いほうの報酬となっているアイドルが手に入りやすくなる。イベントによっては必ずライブをする必要があるので、注意が必要だ。詳しくまとめる。

【フォトカツ】「アイカツ!フォトonステージ」のサービス終了と今後

アプリゲーム・アイカツ!フォトonステージのサービスが7/11に終了する。既存楽曲と新曲を交えて旧作のフォローをしてきたこのゲーム。歌唱ユニットの解散に伴い、終了する運びとなった。フォトカツの終了は、旧作の今後に影響を与えそうだ。

【スクスト2】変更点まとめ 遊びやすくなるアップデートも

大型アップデート・スクスト2によって、プレイヤーはより遊びやすくなった。ユーザー参加型のメインストーリーとそれに伴う消費探索Pの削減、ステータス画面の充実、そして、高速モードの実装。効率よくなったスクストをぜひもう一度遊んでほしい。

【スクスト2】ナンバリング変更を機に始めたい方へ

人気アプリゲーム・スクールガールストライカーズが今度の大型アップデートで生まれ変わる。スクスト2の情報を踏まえながら、スクストの魅力を今一度語りたい。バラエティ豊かなコスチュームや、壮大なストーリー、愉快なコメディをぜひ体感してほしい。

【遊戯王デュエルリンクス】「デーモン」デッキ デメリット破壊を活かそう

華麗なる孔雀舞のデッキでは、リグレット・リボーンによるデメリット破壊でもモンスター効果が発動する仕様をうまく活かしている。この戦術はデーモンデッキにも応用できる。デメリットを相殺したり、無視したり、利用したりして、強いコンボを完成させよう。

【遊戯王デュエルリンクス】「ガスタ」と芝刈り 相手のカードを破壊&バウンス

人気テーマ・ガスタがデュエルリンクスに実装された。墓地のモンスターをデッキに戻す効果が特徴的なテーマだ。魔法カードで相手の強力モンスターを封じることもできる。墓地やデッキからモンスターを特殊召喚する効果も充実しているので、ぜひ使ってほしい。

【遊戯王デュエルリンクス】「アイスカウンター」 使い方によってさまざまな効果

第11弾ミニBOX・ヴィジョン・オブ・アイスにアイスカウンターに関する効果を持つモンスターが登場。既存カードと組み合わせてデッキが組める。カウンターが置かれたモンスターに効果を使えるが、自分のモンスターにも置けるので、使い方に注意が必要だ。

【遊戯王デュエルリンクス】「E・HERO エッジマン」 賢い使い方をしよう

E・HEROエッジマンは上級効果モンスターだが、召喚方法に恵まれ、融合素材にすることもできる。わざわざ召喚しなくても、エッジマンを利用した戦い方ができるので、デッキに入れるだけで強い。2種類の強力な融合モンスターもぜひ使って欲しい。

【遊戯王デュエルリンクス】「聖刻龍ーセテクドラゴン」 除外したモンスターを再利用しよう

聖刻龍ーセテクドラゴンは、破壊効果を使ったターンでも攻撃できる強力な特殊召喚モンスターだ。召喚条件は永続罠カード・復活の聖刻印で簡単に満たせて、召喚時と効果で除外するモンスターは再利用できる。いくつか注意点もあるので、この記事で紹介する。

【遊戯王デュエルリンクス】「超力の聖刻印」と「聖刻龍ーウシルドラゴン」を使ってみよう

超力の聖刻印は手札の聖刻を特殊召喚できる魔法カード。レベル7の聖刻龍ーウシルドラゴンもそのうちの1体だ。他の召喚手段に比べて手札の消費枚数も少なくてすみ、蘇生制限もない。召喚方法も多彩なので、ぜひデッキの中心に据えたいカードだが……

【遊戯王デュエルリンクス】「聖刻」で墓地を肥やして「F・G・D」を融合召喚

ドラゴン族の通常モンスターに関する効果を持つ聖刻。大量展開を得意とし、F・G・Dの融合素材を集めるのにもってこいのテーマだ。永続罠カードで墓地と除外を自在に操り、融合召喚につなげよう。この記事では単体でもそれなりに強い聖刻に注目したい。

【デレステ】音楽ゲームをしない 新機能・営業は善か悪か

デレステの新機能・営業は音楽ゲームをせずに報酬を獲得できる。イベント用の営業ではイベントポイントとイベント用アイテムが手に入る場合もある。スタミナ消費が楽になったという声とゲーム性が失われたという声の賛否両論があるようだが、その実態とは?

【遊戯王デュエルリンクス】「アマゾネス」強化 強力コンボを紹介

新BOXヴァリアント・ソウルでアマゾネスの剣士とアマゾネスの格闘戦士が大幅に強化された。新カードを使えば、相手にダメージを与えながら、自分より強いモンスターを破壊することが可能だ。大量展開用のカードも登場し、アマゾネスペット虎も強くなる。

【遊戯王デュエルリンクス】ヨハンのスキル「俺の家族だぜ!」が芝刈り放題で芝生える

遊戯王デュエルリンクスに実装されたヨハン。そのスキル・俺の家族だぜ!は、デッキ上限枚数を38枚に引き上げ、隣の芝刈りの威力を高めた。星4の攻撃力が3000にもなる。この記事では、宝玉獣と獣族、クローザー・フォレストを使ったデッキを紹介する。

【遊戯王デュエルリンクス】「天空の聖域」デッキには「ホルスの黒炎竜」を入れよう

天空の聖域とカウンター罠に関する効果を持つカードが登場した。ホルスの黒炎竜と組み合わせて、相手の動きを封じるデッキを作ろう。カウンター罠・神罰と組み合わせれば、あらゆるカードの発動を無効化できる。それを引き金にモンスターの効果を適用しよう。

【iOS11】スマホゲームの限定演出は画面収録で保存

スマホゲームの中には、キャラクターの誕生日などに特殊な演出が用意されているものがある。当日しか見られない場合もあるが、そうした限定ストーリーをとっておく方法がある。この記事では、iOS11の画面収録について注意点を交えながら説明する。

【遊戯王デュエルリンクス】「ハンマー・シャーク」で強力モンスターを特殊召喚だ!

海皇の突撃兵やシー・アーチャーはハンマー・シャークと相性がよい。特殊召喚したターンに強力な効果を適用・発動できるというコンボは意外と強力だ。守備力の低さや攻撃力アップに頼っているという弱点もある。だが、高い展開力は侮れない。

【バンドリ】ガルパ1周年アップデート 一部の機能が強化

バンドリ!ガールズバンドパーティの大型アップデートが行われた。今回の更新では衣装・ボイス・ストーリーなどに変化があった。星2メンバーの衣装が実装されたほか、イベント専用のライブ背景も追加されている。その他の変更は記事内で取り上げる。

【遊戯王デュエルリンクス】「天空勇士ネオパーシアス」ダメージを与えるほど有利に

イベント・異次元の塔で活躍する天使族デッキ。スキル・天使の微笑みを使って、もっと強くできないだろうか? そこで、この記事ではランク戦SRチケットで交換できる天空勇士ネオパーシアスに着目した。このカードを使えば、大ダメージも夢ではない。

【遊戯王デュエルリンクス】「幻獣」デッキに必要なのは×××

遊戯王デュエルリンクスでイベント報酬に幻獣モンスターが登場した。ただし、4種類のみということもあり、デッキが組みづらい。そこで、意外なカードを入れてみた。そうすると、幻獣ロックリザードのアドバンス召喚がしやすくなった。この記事で説明する。

【遊戯王デュエルリンクス】「アトランティス」上級モンスターと破壊効果で相手を圧倒

強力な上級モンスターの対策には、伝説の都 アトランティスが便利だ。初手からレベル5モンスターを出せて、相手の強力モンスターや伏せカードも破壊できる。アビス・エンカウンターに入っているカードを使って、強くて事故らないデッキを作ろう。

【遊戯王デュエルリンクス】デュエルアイランドでアプリを開かずに対戦

遊戯王デュエルリンクスで新しい形式の対戦イベントが始まった。このイベントでは、迎撃デッキを設定することで、誰でも簡単に自動でデュエルができる。ログインしなくてもイベントポイントがたまることから、初心者や自信がない人、忙しい人にもおすすめだ。

【遊戯王デュエルリンクス】「アロマージ」ライフポイントを回復して強力効果

アロマージは、植物族全体を強化するカードだ。ライフが回復した場合に自身の効果が発動し、ライフが相手より多い場合、自分の植物族すべてに効果を与える。強力なサポートカードで毎ターン、ライフ回復と能力アップが行える。この記事で使い方を説明する。

【ブレイブフロンティア2】みんなの課金で知らない特撮ドラマが復活した件について

RPG

スマホゲーム・ブレイブフロンティア2と特撮ドラマ・獣電戦隊キョウリュウジャーのコラボがブレイブすぎると話題になっている。今回の一件で、アプリゲームのコラボに革命が起こりそうだ。この記事では、今回のコラボ内容と、広くコラボの今後について書く。

【eスポーツ】アプリゲームの大会にエントリーしないとか自惚れてるの?

アプリゲームの大会には誰でも出場資格がある。ゲーム内で予選が開かれる場合もあり、参加報酬も用意されている。単純にゲームの技術を競うものや、スキルを含めた戦略を競うものなど多種多様だ。本戦に出るのが怖いからエントリーしない人もいるようだが……

【遊戯王デュエルリンクス】「アームド・ドラゴン」デッキ 蘇生と破壊されない効果で場に残せ

遊戯王デュエルリンクスのイベントで、アームド・ドラゴン LV10とLV7が手に入るようになった。万丈目準の通常デッキを参考にしつつ、アームド・ドラゴンのデッキを組みたい。攻撃後に蘇生する効果と破壊を防止する効果を活用し、レベルアップしよう。

【遊戯王デュエルリンクス】「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」を自動的に特殊召喚しよう

あるカードを使えば、磁石の戦士マグネット・バルキリオンを先攻1ターン目から召喚可能だ。そのカードで墓地を肥やせば、メガロック・ドラゴンやロストガーディアンの攻撃力・守備力を最大限に高めることができ、地球巨人ガイア・プレートも使いやすくなる。

【遊戯王デュエルリンクス】「隣の芝刈り」と闇属性・悪魔族は相性がよい

隣の芝刈りを使って、闇属性・悪魔族の除外デッキを最大限に活用しよう。隣の芝刈りとは、相手と同じ枚数になるまで自分のデッキを削れるカード。魔法・罠カードが墓地へ落ちてしまうが、初手から使えるし、属性・種族が違うカードを入れる必要もない。

スポンサーリンク