ゲームの無理な話

ゲームに関する話題をまとめていきます。ゲームのシステムについての話や、ストーリーがあるものについてはその中身も扱う予定です。

スポンサーリンク



【デレステ】楽曲はどのように話題になったのか?

デレマス音楽が盛り上がっている。デレステでは、ゲーム内のイベントやショートアニメで楽曲を発表している。有名クリエイターの参加や、カバー曲も話題になった。MVでも、2Dアニメや190人分の個別演出が作られている。今後の課題についても考える。

【ショバフェス】すごろくイベント ルールと攻略法と注意点 

ショバフェスのすごろくイベント。ルールを説明する。イヤホイを消費して、サイコロを振る。ボルテージをためながら、ライブをプレイする。リズムゲームをしないマスもあり、スタミナを使い切りやすい。難易度の縛りなどの注意点もあるので、まとめる。

【装甲娘】連合イベント ACCM開発協力のポイント

装甲娘の連合イベントについて。ACCM開発協力では、複数のボスを倒し、連合メダルなどをゲットする。報酬をたくさんもらい、ランキングで上位をとるには連合メンバーとの協力が不可欠だ。期間中の注意点や、有利にすすめるためのポイントをまとめる。

【プロジェクトセカイ】効率曲をなくすアップデートが話題に

プロジェクトセカイにて、イベントPを効率よく稼げる曲をなくすバランス調整が行われる。ゲーム内で修正の意図が説明され、話題になった。今回の変更のポイント、運営の評価できる点を解説する。どうして今アップデートしないのかなどの疑問にも答えていく。

【プロジェクトセカイ】ショップ&交換所 素材の集め方・使い方

プロジェクトセカイには、交換所やショップがある。衣装、スタンプ、音楽のソロverなどを購入できる。エリアアイテムは、各ユニットや属性を強化する。星4の衣装は他のキャラに着せることが可能だ。素材やコインが足りない初心者向けの情報も提供する。

【プロジェクトセカイ】チュートリアル後にやること

プロジェクトセカイのチュートリアル以降の内容について。このゲームでは、多彩なミッションをクリアしながら、カード・キャラ・ユニットを育成していく。総合力を上げる手段はさまざま。バンドリと同じ会社が作っているが、独自の機能もある。

【ポケモンマスターズEX】復帰勢向け やることリスト

ポケモンマスターズEXに復帰する人向けの情報を伝える。これまでに廃止された機能や変更された仕様をまとめる。バディーズをどのように育成すべきか? 初期にはなかった新機能を紹介しながら、方針を示していく。バトルヴィラやポテンシャルについても。

【ポケモンマスターズEX】チャンピオンバトル 特殊ルールで四天王を倒せ

チャンピオンバトルでは、5チーム15組のバディーズを使って、四天王らに挑む。星6EXの作成に必要なアイテムが手に入る。相手の使用バディーズと弱点、特殊なルールは毎週変わる。公式のヒントを参考にしながら、十分な育成と対策をして戦おう。

【初音ミク】プロジェクトセカイ体験版を遊んでみた記録

プロジェクトセカイの体験版がリリースされたので、記録として残す。このアプリでは、フリーライブとバーチャルライブの体験ができる。一部の曲がプレイ可能だった。初音ミクたちのライブを楽しめる機能もあった。ペンライトや投げ銭も使えるようだ。

【ポケモンマスターズ】トレーニングエリア登場 大修練廃止で周回が楽に

新たにトレーニングエリアが実装された。従来の大修練を廃止したほか、エリア構成も刷新されている。レベルキャップの数字別に分かれたゲンカイ突破エリア、上限回数のあるバディドロップエリアもある。報酬は増えたのか? 周回は楽になったのか?

【ポケモンマスターズ】エクストラエリア 大規模アップデート

ポケモンマスターズで、エクストラエリアがリニューアルされた。これまで手に入らなかった種類の装備が手に入るようになった。注目されていなかったアタッカーも日の目を見るかもしれない。ひとりでも遊びやすい改善もあり、これまで以上に周回が捗りそうだ。

【ポケモンマスターズ】大規模リニューアル スタミナ導入・周回削減

ポケモンマスターズが大規模リニューアル。スタミナとスキップチケットが導入され、周回が楽になった。大修練が廃止され、トレーニングエリアに変わった。わざを覚えさせる機能や低レベルのゲンカイ突破を撤廃した。変更点をさらっていく。

【装甲娘】コアカスタムとEXスキルでバトルを有利に

コアカスタムは装甲娘のステータスを高めることができる。コアパーツを装備し、パーツスキルを適用する。特定のパーツを特定の数以上装備し、EXスキルを発動する。適切なACCMと組み合わせると、強敵とのバトルで役立つ。入手方法や他の機能との違いなど

【装甲娘】ACCMでダメージアップ&状態異常

ACCMを装備すると、能力値が上がり、援撃ファンクションが使用できる。入手方法や強化・上限解放の仕方を説明する。この機能をうまく使えば、装甲娘の能力を高めたり、敵に状態異常を与えたりして、有利に戦える。外したほうが強いという話もあるが?

【アプリゲーム】自動プレイは邪道だと言わせません

一部のアプリゲームには、オートプレイやスキップ機能がある。邪道との声もあるが、快適なプレイのために必要なものだ。遊びを省略できるメリットもあるが、オートチケットの枚数は限られ、報酬も減る。アプリゲームを遊ぶための新しい習慣を提案する。

【装甲娘】キャラ育成機能と対応するクエストのまとめ

装甲娘にはさまざまなクエストおよび育成機能がある。ACCMやコアパーツなどのアイテムを手に入れるクエスト、対戦機能NEOアルテミスもある。数が多くて混乱するため、それぞれの機能を整理する。所持していないユニットを獲得する方法にも触れる。

【装甲娘】「ダンボール戦機」LBXが美少女キャラに

ダンボール戦機を原案とする装甲娘がリリースされた。美少女を育成・カスタマイズする。敵の属性にあったキャラを編成し、必殺技を放つ。原作を知らなくても遊べる。一方で、プラモデルの再販や旧作アニメの配信もある。今作もアニメ化が進行中。

【スクスト2】境界プラトーン 20人で強力オブリを撃破 

新機能・境界プラトーン。20人でステージを進み、強力なオブリを倒す。自動で選抜されたストライカーを自由に配置し、最後まで生き残らせる。戦略が問われる。HPが朝5時まで引き継がれるなど、独自のルールがある。報酬アイテムも解説する。

【ショバフェス】スコアを上げる方法 属性・ステータス・スキルに注目

ショバフェスでスコアを上げるにはどうすればよいか? 正しい方法で編成すれば、誰でも強くなれる。このゲームのバンド編成やスキルのしくみ、属性やステータス、限界突破や覚醒のシステムについて説明する。イベントを有利に進める方法も紹介する。

【ショバフェス】ソーシャル機能が充実 対バンモード・ボス戦など 

ショバフェスは他のユーザーとつながるソーシャル機能が充実している。Twitterや動画サイトMirrativeにプレイ内容をシェアできる。今回から登場した新機能・対バンモードと新しくなったボス戦もフレンドとプレイできる。

【ショバフェス】街づくり×リズムゲームの新アプリが登場

SHOW BY ROCK!!の新アプリFes A Liveが登場。既存のコンテンツながら、初心者でも入りやすい内容である。街づくりとリズムゲームが合体したもので、動物などのキャラとその擬人化が出てくる。判定は甘めで、簡単な譜面もある。

【ポケモンマスターズ】ガチ勢目線の批評・批判に注意

ポケマスにはさまざまなステージがある。だが、ネットにはガチ勢目線の批判があふれている。ガチ勢には初心者やライト層とは全く違うニーズがある。この記事では、どの段階の人がどのような目的を持っているのかまとめたい。装備についても触れる。

【ポケモンマスターズ】バディストーンボードで自由度がアップ

ポケマスでバディストーンボードという新機能が実装された。ステータスの上昇以外に、新パッシブスキルやわざの内容の強化といった能力がつけられる。従来とは違う自由なキャラ育成がかのうになった。使い方や習得のルートについて、この記事で説明する。

【ポケモンマスターズ】同じタイプのバディーズ 違いは?

同じタイプで同じロールのバディーズが増えている。どのように使い分ければよいのか? どれを編成するべきか? 相手の弱点や、互いの耐性・能力値も考慮するとよい。ロール内での役割の違い、シングル・マルチでの戦術面に触れながら解説する。

【遊戯王デュエルリンクス】このイベントはキャラゲットできるの?

キャラはゲットできるの? 遊戯王デュエルリンクスでは、毎月さまざまなイベントが開かれる。中にはキャラの使用権をもらえるものと、そうでないものがある。この記事で違いを説明する。レジェンドデュエリストのメリットとは? キャラ出現イベントって?

【ポケモンマスターズ】イベントのまとめ 報酬・ボーナスの違い

ポケモンマスターズのイベントを紹介する。EXPボーナスがあるタイプ育成イベント。ピックアップをお試しできるエピソードイベント。伝説のバディーズがゲットできる伝説ポケモン出現イベント。ひきかえけん、敵のタイプなどの違いを説明する。

【遊戯王デュエルリンクス】不知火:除外して多彩な効果を発動

アンデット族シンクロテーマの不知火は除外に関する効果、除外された場合の効果を持つ。モンスターを特殊召喚し、S召喚に繋げられる。攻撃力アップ・カード破壊・ドローもできる。2枚のチューナー、4枚のSモンスターの多彩な効果も紹介する。

チュートリアルの意味をばっちり理解しているんだな!

ポケモン剣盾でプレイヤーをほめるキャラ、ホップ。プレイヤーに機能を教えるためのステージをチュートリアルといい、彼はその役割をもつ。なぜほめるのか? その背景には、現在のゲームの事情があった。チュートリアルのテクニック、問題点も説明する。

【初音ミク】プロジェクトセカイ:ボーカロイド・声優・男女混合!?

ボーカロイドの新作ゲーム・プロジェクトセカイが発表された。初音ミクらが声優の演じる新キャラとともに歌う。独特の世界観とよく練られた人物設定が明かされている。選曲や設定などでは既存ファンの想いを大切にしているが、新規ファンの参入も期待される。

App Store障害:現代のゲームが置かれた状況

現在のゲームは、アプリストアでの配信が増えている。オンライン方式で、常にアップデートされる。その結果、長時間のメンテナンスや開発現場の疲弊など、さまざまな問題が起こっている。プレイヤーとメーカーにとっての今のシステムの利点・欠点を分析する。

スポンサーリンク