ゲームの無理な話

ゲームに関する話題をまとめていきます。ゲームのシステムについての話や、ストーリーがあるものについてはその中身も扱う予定です。

スポンサーリンク



【遊戯王デュエルリンクス】「ハーピィ・クィーン」はデッキに何枚入る?

「ハーピィの狩場」パックに登場 気をつけたいルール

イベントで孔雀舞が使っていた「ハーピィの狩場」「ハーピィ・クィーン」などがパックで登場した。

 

「ハーピィ・レディ」はルール上の扱いに注意が必要なテーマだ。

デュエルリンクスは、ルール通りにしか動かないようになっているが、うっかりミスはしてしまうので、気をつけたい。

 

 

 

 

 

「ルール上」と「フィールド・墓地」の違い

ハーピィには、

  • 「ルール上、ハーピィ・レディとして扱う」カード
  • 「フィールド・墓地に存在する限りハーピィ・レディとして扱う」カード

がある。

 

ルール上、扱う

例えば、「ハーピィ・レディ1」はルール上、ハーピィ・レディとして扱うカード。

フィールド・墓地にいても、デッキや手札にあっても、ハーピィ・レディと見なされる。

 

ルール上、同じカード名のカードは合計3枚までしか入れられない。

だから、他のルール上〜扱うカードと合わせて、3枚までしか入れることができない*1

 

ハーピィ・レディ1を3枚、「ハーピィ・レディ・SB」を3枚入れることは不可能だ。

 

フィールド・墓地にある限り、扱う

一方で、ハーピィ・クィーンや「ハーピィ・ダンサー」はフィールド・墓地に存在する限り、ハーピィ・レディとして扱う。

ルール上〜扱うカードと違って、それぞれデッキに3枚ずつ入れられる。

 

ただし、手札・デッキではハーピィ・レディとして扱わない。

したがって、「バード・フェイス」や「万華鏡—華麗なる分身—」の効果で選ぶことはできない。

 

ルール上「ハーピィ・レディ」として扱うカード……デッキには合計3枚までしか入れられない。

フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱うカード……それぞれ3枚ずつ入れられる。

 

ハーピィの狩場:効果は強制的に発動

舞のスキルで、すでにハーピィの狩場を使っている人も多いだろう。

 

このカードは、ハーピィ・レディか「ハーピィ・レディ三姉妹」を召喚したら、魔法・罠カード1枚を破壊する。

発動するかしないかは、選べないので注意したい。

 

自分のカードが破壊される場合の予防策と応用

ハーピィの狩場には、相手フィールド上という指定がない。

 

フィールド上に他の魔法・罠カードがない状態で、ハーピィ・レディ1を召喚したら、「狩場」自体を破壊しなければならない。

予防策としては、「荒野の大竜巻」や「呪われた棺」を入れておくことが挙げられる。

 

一方で、ハーピィ・ダンサーは自分の風属性モンスターを手札に戻し、風属性モンスターを通常召喚できる。

この効果を使えば、相手の伏せカード2枚の破壊が可能だ。

 

「ハーピィの狩場」は「ハーピィ・レディ」「ハーピィ・レディ三姉妹」が召喚・特殊召喚されるたびに、魔法・罠カードを破壊する。

「狩場」自身を破壊しないためにも、破壊時効果のある罠カードを入れておこう。

 

「ヒステリック・パーティー」と「ハーピィ・ダンサー」

ヒステリック・パーティーは、手札を1枚捨てることで、墓地のハーピィ・レディを「可能な限り」特殊召喚するカードだ*2

永続罠カードであり、このカードがフィールドから離れると、特殊召喚したモンスターは破壊される。

 

このデメリットを回避する方法がある。

ハーピィ・ダンサーを使って入れ替えることと、「ハーピィズペット竜」のリリースにすることだ*3

 

特殊召喚したモンスターを、ハーピィ・ダンサーの効果でいったん手札に戻す。

すると、そのモンスターは「この効果で特殊召喚したモンスター」の扱いから外れる。

破壊のおそれがある場合は、早々に入れ替えよう。

 

「ハーピィ・レディ—鳳凰の陣—」が発動しやすく

魔法カード「ハーピィ・レディ—鳳凰の陣—」は、相手のモンスターを最大3体まで破壊できる。

 

発動条件はハーピィ・レディかハーピィ・レディ三姉妹が合計3体、フィールド上にいること。

だが、これらを3体そろえるのは難しくない。

ヒステリック・パーティーが登場したことで、一気に3体そろえるのが楽になった。

 

ハーピィ・クィーンの効果で、自身を手札から捨てられる。

ヒステリック・パーティー自体の発動時に、手札から1枚ハーピィ・レディを捨てられる。

プラスもう1体を墓地かデッキ・手札から出せば、場は整う。

 

鳳凰の陣は、破壊した中で一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを与えられる。

単純にモンスター3体を攻撃させたときより強いので、ぜひ成功させたい。

 

「ヒステリック・パーティー」は墓地の「ハーピィ・レディ」を可能な限り特殊召喚する。

モンスターを一度手札に戻せば、「フィールドを離れた時」の効果は受けない。

「ハーピィ・クィーン」「ヒステリック・パーティー」などの効果を使えば、「ハーピィ・レディ —鳳凰の陣—」の効果を使いやすい。

 

作成例(×20)

スキル:ハーピィの遺志

今回、ハーピィの狩場のカードが実装されたことで、その他のスキルを入れられるようになった。

 

「ハーピィ・ドロー!」はランダムでハーピィカードをドローするスキル。

ライフポイントが1800減ったときに使える。

 

「ハーピィの遺志」は、墓地のハーピィカード5枚を除外することで、「ハーピィの羽根帚」を手札に加えられる。

このカードは、相手フィールド上の魔法・罠カードをノーコストで全破壊できるため、OCGでは制限カードになっている。

手札に加えるだけなので、ドローフェイズは別に行なえる。

 

ルール上、ハーピィ・レディ(×3)
  • ハーピィ・レディ1 ×2
  • ハーピィ・レディ・SB ×1


ハーピィ・レディ1は風属性モンスターの攻撃力を300アップさせる。

ハーピィ・レディ・SBはもともとの攻撃力が1800であり、ルール上ハーピィ・レディとして扱うモンスターの中で一番高い。

 

フィールド・墓地でハーピィ・レディ(×5)
  • ハーピィ・クィーン×2
  • ハーピィ・ダンサー×2


ハーピィ・クィーンは手札から捨てることで、ハーピィの狩場を手札に加える。

 

その他のモンスター(×3)
  • バード・フェイス×2
  • ハーピィ・レディ三姉妹×1


バード・フェイスは戦闘で破壊されたとき、デッキからハーピィ・レディを手札に加える。

上に書いた通り、ルール上、ハーピィ・レディと扱うカードしか選べない。

この効果で手札に加えたハーピィ・レディは、ヒステリック・パーティーのコストにしたい。

 

ハーピィ・レディ三姉妹は、ハーピィ・レディとして扱えないという点だけ注意しよう。

ヒステリック・パーティーでは特殊召喚できない。

 

ハーピィ・レディ関連の魔法・罠カード(×7)
  • ハーピィの狩場×2
  • ハーピィ・レディ—鳳凰の陣—×1
  • ヒステリック・パーティー×2
  • 万華鏡—華麗なる分身—×2


万華鏡—華麗なる分身—はハーピィ・レディ三姉妹と、ルール上ハーピィ・レディとして扱うカードを手札・デッキから特殊召喚できる。

 

その他の魔法・罠カード(×3)
  • 呪われた棺×1
  • 炸裂装甲×2


呪われた棺をハーピィの狩場の効果で破壊すれば、相手は自身の手札をランダムに1枚捨てるか、モンスターを1体破壊しなければならない。

 

炸裂装甲(リアクティブアーマー)は攻撃してきた相手モンスターを選択して破壊する。

 

ブラックフェザーやハーピィだけではない

「ブラックストーム・ライジング」には、鳥獣族以外にも強そうなカードがたくさん入っている。


遊戯の「魔導戦士ブレイカー」は「魔法都市エンディミオン」と組み合わせると魔法・罠が破壊し放題だ*4

 

『遊戯王5D’s』でダークシグナーのミスティが使っていた「レプティレス」も収録されている。

相手のモンスターを攻撃力0にする効果や、それをタコ殴りにする戦術が強力である。

 

既存のテーマの強化カードもいくつか入っているので、必ずしもブラックフェザーのカードをコンプリートする必要はない。

強力なカードをぜひお試しあれ。

*1:ハーピィ・レディ1 | カードに関連するQ&A | 遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ - カードデータベース

*2:この方法による特殊召喚は1回の特殊召喚として扱われ、ハーピィの狩場の効果は1枚分しか発揮されない。

Yu-Gi-Oh! TRADING CARD GAME - CARD DATABASE

*3:「ハーピィズペット竜」はほぼ通常モンスターと同じで、ハーピィ・レディでもないので、おすすめしない。

*4:Yu-Gi-Oh! TRADING CARD GAME - CARD DATABASE

スポンサーリンク